サイト閲覧者:200万人突破

むち打ち症を治す根本療法

首・肩の痛み・手のシビレ・頭痛・
めまい・倦怠感・吐き気は、
元返し療法』で解消!『むちうち症を治す根本療法

 

むち打ち症、交通事故の後遺症に効果的な独自の治療法を開発し、30年間30万人の治療経験を持ち、中には世界的バレリーナを始め芸能界、声優界、教授、政治家などの有名著名人を数多く治療され、セミナー、講演を行ない著書「元返し療法」も出版し、健康雑誌「壮快」にも取材されております。川口市イオンモール川口キャラの近く、徒歩5分。

モバイルサイバー9000による治療

実際の治療の様子

 

むち打ち症とは

むち打ち症とはある頑強な物体に追突したり追突されたりすることにより、急激な頚部の過伸展捻挫や過屈曲捻挫を起こすことによる負傷である。詳しい内容を下記に記します。

頚部の過伸展捻挫

患者が静止時に追突されると、急激な頸の過伸展をおこす。その時起きる可能性がある損傷は、
a.前縦靭帯断裂、b.椎間板の前方ヘルニア、c.椎体の抉出骨折、d.孔への刻面突出、e.急激は刻面接近。
神経根Xがこれらの動きにより圧迫される。

頚部の過屈曲捻挫

※『Neck and Arm Pain(Rene Cailliet著)』より抜粋

患者が静止した物体に追突すると、身体は急に止まるが、頸は慣性で進もうとする。すると頸は屈曲し、実際には過屈曲を起こす。その時起きる可能性がある損傷は、
a.関節刻面の亜脱臼による急性滑膜炎、b.関節の関節包断裂、c.核の後方ヘルニア、d.後縦靭帯断裂。
これらすべてが神経根Xの損傷を起こしうる。損傷の過屈曲捻挫は、単独で起こったり、伸展損傷の反発として起こったり、また過伸展捻挫が過屈曲捻挫の後に続いたりします。更に、背部と腰部も一緒に捻挫を起こすこともある。

症状

一般的に首筋、背中、肩のこりや痛み、耳鳴り・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振などの不定愁訴が出現することが多い。
自律神経系の症状と、首や背中の不快感・違和感は、その後、周期的に現れ数年または数十年に及ぶこともあります。

むち打ち症に快適な治療

  1. アプライドキネシオロジーという療法による筋肉、靭帯の早期回復術を行います。
  2. 頚椎矯正という脊椎矯正治療法を行います。
  3. 仙骨・後頭骨テクニックという治療法を行います。
この治療法は低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)の治療に最適です。
脳脊髄液というのは、脳と脊髄を覆っている脳脊髄膜の間を循環している液体のことで、外部からの衝突・衝撃に対し脳と脊髄を保護する役割をしており、さらに脳神経及び脊髄神経に血液とは違った栄養分を運び物質交換を活発にし、脳神経及び脊髄神経の物質代謝を促し、老廃物を取り去るなどの重要な役割を果たしている。また、脳下垂体ホルモンの分泌にも関係しており、もし、外部からの衝突・衝撃により脳脊髄膜が損傷されれば、脳脊髄液の循環のメカニズムに異常が生じ、脳脊髄液の流れが止まったりすると、脳神経及び脊髄神経は壊死や中毒症状を起こして、
  1. 痛み:頭痛、頚部痛、背部痛、腰痛、四肢痛
  2. 脳神経症状:めまい、聴力障害、耳鳴り、視力障害、複視、嗄声、咽頭違和感、顎関節症、味覚障害、嗅覚障害
  3. 自立神経症状:微熱、血圧障害、脈拍異常、動悸、胃腸障害(腹痛、腹満、便秘、下痢)手足冷感、レイノー症状、発汗異常
  4. 大脳機能障害:記憶力低下、思考力低下、集中力低下、睡眠障害、うつ
  5. その他:倦怠、易感染症、リンパ節腫腸、内分泌障害

など、このような症状も現れたりするのです。
よって、脳髄髄膜の損傷による脳脊髄液の漏れにより起きる障害は仙骨・後頭骨テクニックという治療法で脳脊髄膜を操作し調整することにより改善させてゆくこの療法が効果を表すのです。

むち打ち症の治療風景

頚椎矯正治療
首マッサージ
肩マッサージ
背中マッサージ

交通事故の方が当院で治療を受ける為の手順

  1. 事故発生。
  2. 警察に連絡する。連絡しなかった場合は後日に連絡する。
  3. 加害者の保険会社の連絡先を聞いておく。
  4. 当院で受診する。
  5. 加害者の保険会社に古澤接骨院に受診した事を連絡する。
  6.   その際、多くの保険会社は接骨院に通院しようとすると『接骨院では適切な治療をしてくれないから整形外科に行ってください!』とか、色々と変な事を言って接骨院に行かせたくない言動をするところが、どういう訳なのか分かりませんが多くあるようです。
    それは間違いです。①接骨院でも自賠責保険で治療できますし、②当院では患者さんの病状に対して、最適な治療をすることを心掛けております。
    そのように保険会社から言われましたら、面倒ですが以上の2点を明確にはっきりと、強く自分の意思を伝えて下さい。そうすれば、保険会社の方が折れて、『接骨院にかかって下さい。』と言うはずです。

  7. 保険会社から当院に『○○さんの治療をお願いします』と連絡が入る。
  8. これで接骨院に無料でかかれます

★車に追突され整形外科に通っていても治らないので困っているむち打ち症・低髄液圧症候群・腰部の捻挫の人は転院して自賠責保険で矯正治療も無料で受けられます。
受診される人は取りあえずお電話ください。こちらから保険会社に連絡することも出来ます。
交通事故傷害も受け付けます。

通院ガイド(初診時の準備/診療料金/交通案内)

診療の予約

当院は予約制をとっております。治療の予約はご都合に合わせて次の3つ予約が可能です。
★効果を早めに出すためには早期回復3日・6日コースをお勧めします。

インターネットで
予約
毎日24時間受付可能です。
こちらからどうぞ。
お電話での予約
048-263-7500
平日=午前9:00~13:00/
午後15:00~19:00
土曜=午前9:00~13:00/
午後15:00~18:00
日曜・祝日は休みです。
窓口で予約
来院時に受付にて お申し出ください。

★初診時に準備するもの

  • ●レントゲン (お持ちであれば、参考に拝見しますので、お持ち下さい)
  • ●MRI (お持ちであれば、参考に拝見しますので、お持ち下さい)
  • ●コルセット (現在お使いのものがあればお持ち下さい。)
  • ●保険証(レントゲン撮影の際、必要になります。

  ※正確な判断をするために初回日は出来るだけ薬や痛み止め等は、服用せずにご来院下さい。詳しくは電話で問い合わせ下さい。


【注意】当院で行う施術は医療行為ではありません。
この施術法は、とても高度な技術を必要とする独自の施術法です。なので、まだ伝授者がいない為、
他院を紹介する事ができません。恐れ入りますが遠方の方でもご来院下さい。遠方から来られる方には、
手頃な宿泊所をお教え致します。

診療料金

初めての患者さんへ

椎間板ヘルニア・逆流性食道炎・顎関節症・ぎっくり腰・慢性疾患・内科的疾患等の カイロプラクティックの施術は健康保険法上、接骨院では保険診療の対象となりません。 全額自由診療(自費治療)となります。

  • 1つの疾患に対する『料金』は初回10,800円となります。
  • 2回目以降6,480円となります。
  • 2つの疾患を同時に施術する場合、別に1,080円の加算となります。

遠方の方へ

※当院の治療法は、高度な技術を必要とする独自の治療法です。まだ伝授者がいない為、他院を紹介する事が出来ません。恐れ入りますが遠方でも御来院下さい。遠方から来られる方には、手ごろな宿泊所をご紹介します。

こちらをご覧ください

交通案内・駐車場

住所:埼玉県川口市南前川2-11-17 電話:048-263-7500

※カーナビをご使用の際は住所でご指定ください。電話番号では間違える可能性があります。