首を鳴らすことにより起きる頚椎動脈損傷とは?

『首を鳴らす』なにげない癖が大変辛い症状になります!・・・これを人為的むち打ち症と呼ぶことにしました。
最近、首を鳴らすことによって、首から肩の凝り感や不快感、さらには自律神経の失調を訴えて来院される方が増えております。テレビを見ていて芸能人のビートたけしさんが以前に首を鳴らしているのを時々見かけました。
どうゆう切っ掛けで、首を鳴らすようになるのかは人それぞれであると思いますが、首から肩にかけて凝るので首を振ってみたら「ボキッ」と音がして気持ちが良かったので、それ以来、良く首を鳴らすようになったとか、或いは、誰かがやっているのを見て自分もやるようになったとか、又は、カイロプラクティックに行って治療を受けた時、首を矯正してもらって気持ちが良かったので、それ以後、自分で鳴らすようになったなど、色々あると思います。
首や肩に凝り感や不快感が起きる原因としては、急に首をツイストするため、首から肩にかけての筋肉が損傷したり、図に示してあるように自律神経の中枢であり生命維持の中枢である脳幹(視床、視床下部、橋、延髄)を保護している第一・第二頚椎がずれることにより自律神経の失調をきたしたり、頚椎動脈が損傷されるので、首を鳴らした直後には、脳の血流循環に異常が起き、その結果、頭の血流が殆どゼロに近くなり、頭がボーッとして何となく気持ちが良いように感じられる訳です。
本人が出来る対策としては、絶対に、首を振って鳴らさないで下さい。そして、首が凝り不快になってきたら、首を右に5回、左に5回、回転させ、それを1セットとして3~4セット繰り返します。その時、ゆっくりと徐々に大きく回転させることにより、首の凝りを和らげるように心掛けて下さい。それでもまだ、不快な方は冷シップ薬を貼り付けて不快感を緩和させて下さい。以上のことを行ってみても、首を鳴らす癖の治らない方は、夜寝る前、仰向けになり、リラックスして「首を鳴らさないように」と10階程、自分に言い聞かせてから眠りに入って下さい。自分でできる対策としては、このぐらいですが、このままの状態で放置しておきますと、将来、脳の障害や、自律神経の障害などの大変な病気になるおそれがありますので、後は専門的に筋肉や靱帯の調整や頚椎のズレの矯正・自律神経の調整などが必要になりますので、私が考案した独自の特別な治療当院で治療を受けられる事をお薦め致します。これを治せる治療院を日本中捜しても、そんなにないでしょう。

通院ガイド(初診時の準備/診療料金/交通案内)

診療の予約

当院は予約制をとっております。治療の予約はご都合に合わせて次の3つ予約が可能です。
★効果を早めに出すためには早期回復3日・6日コースをお勧めします。

インターネットで
予約
毎日24時間受付可能です。
こちらからどうぞ。
お電話での予約
048-263-7500
平日=午前9:00~13:00/
午後15:00~19:00
土曜=午前9:00~13:00/
午後15:00~18:00
木曜午後・日曜・祝日は休診日です。
窓口で予約
来院時に受付にて お申し出ください。

★初診時に準備するもの

  • ●レントゲン (お持ちであれば、参考に拝見しますので、お持ち下さい)
  • ●MRI (お持ちであれば、参考に拝見しますので、お持ち下さい)
  • ●コルセット (現在お使いのものがあればお持ち下さい。)
  • ●保険証(レントゲン撮影の際、必要になります。

  ※正確な判断をするために初回日は出来るだけ薬や痛み止め等は、服用せずにご来院下さい。詳しくは電話で問い合わせ下さい。


診療料金

初めての患者さんへ

椎間板ヘルニア・逆流性食道炎・顎関節症・ぎっくり腰・慢性疾患・内科的疾患等の カイロプラクティックの施術は、全額自由診療(自費治療)となります。

  • 1つの疾患に対する『料金』は初回14,040円となります。
  • 2回目以降7,560円となります。
  • 2つの疾患を同時に施術する場合、別に1,080円の加算となります。

遠方の方へ

※当院の治療法は、高度な技術を必要とする独自の治療法です。まだ伝授者がいない為、他院を紹介する事が出来ません。恐れ入りますが遠方でも御来院下さい。遠方から来られる方には、手ごろな宿泊所をご紹介します。

交通案内・駐車場

住所:埼玉県川口市南前川2-11-17 電話:048-263-7500

※カーナビをご使用の際は住所でご指定ください。電話番号では間違える可能性があります。